プロットハウンドに生まれたBACKS! 『ボク、狩猟犬ご辞退します・・・(^^;』                        なBACKS君の 里親様募集を再会します♪
プロットハウンドのBACKS君

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自虐行為

24日水曜日
夕方の散歩前に、BACKS君が入っているバリケンから 唸り声。

飛んでいけば、バリケンが右に左に大きく動き
中で、暴れまわるBACKS君が・・・・


何が起きたのかと驚き、出そうとしても興奮状態に陥ったBACKSの静止ができず
しばし考えたが、このままではどうにもならないと
バリケンの扉をあけ、飛び出たBACKS君の首輪を掴み
すぐにリードをかけ、散歩に連れ出しました。

唾液は泡となり、目の様子が今までとは違う。

散歩が終わっても、バリケンに戻すことが出来なくなりました。

しっぽには傷が・・。


素人判断では危険だと感じ、すぐに

訓練所の先生に相談し、しばらく様子を見ていただくことにしました。
訓練所につくまでの間にも、かなりの勢いで尻尾と闘っているのかも
知れないと思うほど、唸り声と伴に車が揺れました。


私の所で、様子がわかりよかったです。
何も知らずに里子に出した場合、やはり問題がおきたと思います。



BACKSの尻尾がないのは、ストレスが原因の自虐行為によるものなのかもしれません。



尻尾を切ったとしても、今後自分の足や、もしかしたら人の手が

自分の尻尾に代わるものになる可能性があります。



訓練所などのしっかりとした知識・経験をもたれる先生のアドバイスを受けながら
今後、BACKS君と向き合って行きたいと思います。


訓練士の先生がおっしゃるには、もうしばらくすると
原因が見られると思いますとのこと。

BACKS君の本来の性格はとてもいい子ですよ、とおっしゃってくださいました。

しばらくブログの更新が出来なくなりますが
今後の様子など、またお知らせしていきます。


臆病な一面を見せていたBACKS。
何かあると、BACKS君が来たときから思っていました。
保護される犬は、時間をかけて
様子をみて少なくても1ヶ月は
伴に暮らさなければ、本当の性格は出てきませんね。
こちらもその子を知るまでには、たっぷり3ヶ月は
かかります。
BACKS君も短い時間の中でいろいろなことがおき
心の中はストレスで一杯だったんでしょう




スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 10:22:00|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

CACIボン

Author:CACIボン
CACI GUNDOG RESCUE
代表ボン

連絡先
090-8305-3718

所在地
千葉県市川市
★鳥猟犬(セッター・ポインター)を
 専門に千葉県動物愛護センターより
 救済しています。

★メール★
coconuts36★ybb.ne.jp
(★を@に返還してね♪)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
BACKS君 (18)
ボクの仲間達 (2)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
11223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5833位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。