プロットハウンドに生まれたBACKS! 『ボク、狩猟犬ご辞退します・・・(^^;』                        なBACKS君の 里親様募集を再会します♪
プロットハウンドのBACKS君

02/22のツイートまとめ

RescueCaci

譲渡会へ Rudy君が来ましたよ。https://t.co/HQSEz9FzQb
02-22 08:23

スポンサーサイト
  1. 2018/02/23(金) 04:19:24|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

01/11のツイートまとめ

RescueCaci

@yyyuiiiiii ラブ@おじいちゃんさん、ご協力くださりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします💖
01-11 00:37

@joe7seedsgmail1 ねこ4さん。こちらこそご協力くださりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします💖
01-11 00:36

  1. 2018/01/12(金) 04:19:07|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

12/22のツイートまとめ

RescueCaci

千葉県動物愛護センターにセッター オスが収容されました。お心当たりの方、至急ご連絡お願いします!!動物愛護センター本所/連絡先(0476-93-5711)【収容日】平成29年12月21日【収容場所】多古町飯笹【収容期限】2017年12月28日セッター・茶白・オス・大型愛護センターは28日で年内は終わりです。 https://t.co/FfNFIuJv1k
12-22 19:45

  1. 2017/12/23(土) 04:18:25|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

年老いたBACKS

石田先生にお世話になり、何年が経ったのだろう・・。

BACKSには、石田先生以上の理解者にも
会えないままここまで過ごしてきたのだから
最後まで、先生のそばで生きて行くことが一番かと・・・

先生もそのつもり。

奥様が「主人の事が大好きなBACKS」とおっしゃって
私と面会して嬉しがったのも一瞬。

先生の事だけを見つめてるBACKS。

遊び心は昔のまま。

おこちゃまみたいにふざけて、私の足の間に頭を入れて
グイっと持ち上げる。
CIMG1092.jpg


この子を引き取れる日が来たら・・と思い続けて
きたものの、やはり BACKSにはここがお家だと
強く感じる・・。


人の感情で、人のエゴで振り回され続けたBACKS。

終の棲家として 先生のそばで生きなさいな。

お金では買えない 人との信頼。


最後まで あなたを見守り続けるよ。
離れているけれど BACKSの飼い主はCACI。


私の責任。


また、会いに行くよ。

  1. 2017/12/19(火) 10:20:10|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0

随分と・・・・ごぶさた・・・です(汗)

BACKS君、石田先生のところでのんびり暮らして早何年?

トライアルが失敗に終わり
先生のところに戻ってきたとき、BACKSの様子から
先生もこのまま家にいてもいいよ、と思ったほど
悲しげなお顔だと言ってました。

家庭犬として、問題なく暮らせるBACKSなんですが
自虐行為を怖がられてなかなかお話もありません。

自虐行為は癖になっているため
治すのは難しい。
白髪もちらほら出てきました。
石田先生から、元気で過ごしてますよと連絡を受け
近いうちに会いにいこうと思っています。


彼の仲間も千葉県で捕獲収容され
昨日、会いにいって来ました。

千葉県はイノシシ 鹿が増え
今後、プロットやクーンハウンドは増えないことを
願うばかり・・。

猟犬には必ずマイクロチップを装着し
放して欲しい。
人間に使われ罪もないのに殺されていくことは
絶対にあってはならないことです。

穏やかな気質のメスのプロット&クーンハウンドの子
体もしっかりお肉があり
放浪していたとは思えません。

この子の幸せのために
自分達ボラができることをしっかりやらねば!

猟犬を保護し、飼育している皆さんも
さぞかし腹が立っているでしょう。

故意に生まされていることは
間違いないのですから。

年齢5歳位
メス 
性格 穏やか 温厚
とても優しい子です。
体重 25キロほど(太り気味)
小ぶりの子です。

是非、家族に迎えて頂ける方、
ご連絡お待ちしています。
美人さんなプロット&クーン

里親希望フォーム
  1. 2015/03/28(土) 12:09:37|
  2. ボクの仲間達
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:1

元気にやってるよ♪

バックス君とゴル君に会いに行ってきました。

ゴル君、とても喜んでくれました。
が、が、数秒で目つきが怪しくなり
石田先生が、一緒に行ったさくらさんを
ゲートの外にでてと指示し
画像を撮るため、リードを外してくださいました。

せんせい・・あの、リードはそのままでも・・・

と思ったのですが、ゴル君は
ちゃんと先生の言うこと聞いてじっとしていました。


002ゴルちゃん
004ゴルちゃん

バックスは、相変わらずいたずらっ子の目で
私たちを試します(^^)

しっぽは相変わらず傷だらけ・・。
痛々しくて本当にかわいそうですが
どうにも治らないそうです。

006バックス
007バックス

先生とお話があり
バックスは犬舎へ戻っていったのですが
私たちがいることがわかっているので
呼ぶ呼ぶ。

いつもとは違う泣き声で、すぐに
呼んでいることがわかりました。
人一倍寂しがり屋で、甘ったれ。

かわいい子です。
白髪が増えたような気がします。

また、来月行ってきます。


先生が現在トレーニングしている
ノーフォークの男の子。
まだ子犬ちゃんですが、やはりテリア。
活発ですが、大変頭がいい。。

流行りだすのも時間の問題でしょうが
かなりのトレーニングを入れないと
手に負えなくなりそうです。

かわいいからといって、安易に
飼って欲しくないですね。

同行したさくらさんに、抱いていてと
預けられたジュニア君。

さくらさん、大喜びではぐはぐしていました。


どの犬種にしても
しっかりとトレーニングをするのは
飼い主の義務ですね。

飼い主と飼い犬とが
幸せに暮らすためにも
プロのアドバイスはとても重要です。

石田愛犬訓練所でも
マナー教室が始まりました。
土日、開催しています。

私もバックスのトレーニングに通わないと・・かなぁ。。。


011 さくらさんとジョーカージュニア
  1. 2013/04/20(土) 02:13:29|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:3

お帰りBACKS・・・というわけです。

本日夜、BACKSが戻ってきました。
本当に残念です。

BACKSを引きとり、その足で石田訓練所へ。

『あら~帰ってきたの~』と車の後ろをのぞき
先生に気が付くまで扉を開けず。

ようやく気づいたBACKSは、
『ただいま~!!』と尻尾ぶんぶん振って
グランドをうれしそうに走っていました。

戻ってきた理由はいろいろですが
書くことはやめておきます。

BACKSが元気に帰ってきてくれたことだけ
感謝したいと思います。

暮らした人にしか苦労も問題も
わからないこと。

可愛がろうと努力してくださったことに
間違いはありません。

また、日記更新です!



あぁ~~~~~~けど、残念。。。。。
  1. 2012/03/30(金) 23:33:26|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:1
  4.  | コメント:11

飛びたて!BACKS!!

お天気に恵まれた春分の日、BACKSのお届けに行ってきました。


石田訓練所を卒業しました。

BACKSが来てから2年、先生にも本当にお世話になり
かわいがっていただきました。


最初で最後のBACKSとのツーショット!

愛しさがこみ上げます。

003バックスと24年

先生も『これだけ長いと、寂しいわ・・』とおっしゃって下さり
なんだか、うるうるです。

0073月20日
00924年3月20日

さぁ、長旅だから出発しよう!

『車に乗せるのは私がします』と先生。

この日は、執事さんに助っ人を頼み、一人戦うBACKSを止めるべく
私は後ろにBACKSと乗るつもりでいました。



2年前、訓練所につれてくるまで、車を何度も乗り捨てた私・・。

運転する私の後ろで1人戦うBACKS。
(普通に走れば35分の道が1時間半もかかりました)

唾液と血が時折、顔、窓、バックミラーに飛び散り本当に

車での運搬は怖かった・・。

生まれて初めて『チビル・・・』を経験しましたっけ(笑)

そのくらい、すごかったんですよ。

ところが!!!


まるで魔法にかかったかのようなBACKS。

到着するまで、動きも泣きも、尻尾を嚙む事もせず!


無事に到着しました!



パパさんもママさんも首を長くして待っていてくださいました。
3月20日 バックス1


執事さんにおやつをねだるBACKS。
執事さん、いつもありがと~~!
0173月20日 B


トライアルのお話とBACKS申し送りが済み
お別れの時間がやってきました。


ママさんから

『我が家はBACKS君だけ。愛情をかければここがお家だとわかってくれるんじゃないかと』

まずいな・・涙が・・

あっ、ママさんも目が赤い・・・。

保護犬を里子にしてBACKSで3代目。

大丈夫!大丈夫!

パパさん、ママさん、必ずそうなると信じます。

BACKSを応援してくださるトレーナーの星野先生もいつでもスタンバイ状態です!





不安げなBACKSの目を見た瞬間、心配になりましたが

今朝、うれしい画像が届きました!

ままと

初めての散歩コース、緊張し始めは引っ張り気味だったそうですが

帰りは付いて歩くほど、落ち着いているそうですよ。

泣きもせずに静かだったそう。

買ってきたお布団にちゃんと寝てくれたと、うれしいご報告をいただきました!




そして、日向ぼっこ。

026A.jpg


どうか、どうか、このままBACKSが落ち着いてくれますように!!

BACKS! がんばれ!!

君の本当の家族、終の棲家はそこだからね!

がんばれ! がんばれ!


  BACKSを見つけてくださり、本当にありがとうございました!


     心から、君の幸せを願ってるよ、BACKS!!



  1. 2012/03/21(水) 21:31:05|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:1
  4.  | コメント:4

今度こそ!


BACKS君、トライアルが決定いたしました。

昨年よりも動きに落ち着きが出ており、とっても大人しく見えました。
(そう見えるだけで、リードを外せば変わっていません・・・笑)


里親様には、自虐行為のこと、吠え声のことすべてお話しました。

自虐行為については見ればわかるので、どれほど痛めつけてしまうか

お分かりになったと思います。


しかしながら、その行為を見たわけではありませんので

トライアルに入ってみないとなんともです。


0103月10日
011 3月10日

リードがついているときは、全く動きもせず

じっとしています。


話の途中で、リードから手を離しても

指示がなければ、そこから動きません。

014バックス3月10日


思っていたより小さくて、細くて寒そうで可哀想と

心配してくださる里親様。


012 3月10日


私が行くとそばから離れないBACKS君なのに

何かを感じたんでしょうか・・


里親様から離れませんでした。


025 3月10日

パパさんと

0173月10日

ママさんと 

023 3月10日
0243月10日



今月中にお届け予定です。

どうか、どうか、幸せになれますように・・・。

0333月10日
0343月10日


応援下さいました皆様、ありがとうございました。

お届けが終りましたら、またご報告いたします。

  1. 2012/03/12(月) 00:05:38|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:6

お見合い話

久しぶりに更新です。

突然、お見合い話がまいりました!

2012年3月10日、訓練所にてお見合いとなります。

すべてを理解して受け止めて下さるといいな。。

春もすぐそこ!

今年の桜は、里親さんと見られるといいね BACKS!









  1. 2012/03/05(月) 11:46:23|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

吠え声

8月7日 BACKSに会いに行ってきました。


5月まえに耳血腫になり、通院していたBACKSですが
良くなり、気がつかないほどきれいに治っていました。

自虐行為は、あの手この手をもってしても改善されず・・

この日、ボランティア3人も同行し、初めてBACKSの吠え声を聞きました。


みんな口をそろえて『街中では無理ですよね・・・・』と。

そのくらい、独特で大きな声で吠えます。

金子さんとバックス1

石田先生が『やめ』をかければおさまりますが

テンションが高くなった時、留守番の時は

きちんと止められるまで、時間がかかると思います。


先生も、声が大きいため田舎暮らしのほうがいいとはじめから
おっしゃっていました。



私がBACKSを預かる時、保護主の方は大人しいと言っていましたが
その後、そのお友達からご連絡をいただき
保護できなかった理由は『うるさいから』だったと聞かされました。
だとすれば、そのときから分離不安だったのでしょう。



この1年以上、訓練所で先生が至れり尽くせりしても
自虐行為はよくならず、閉じ込めない方法で、今は15畳の部屋にフリーにしてくださっています。


それでも、人の姿が見えなくなるとき
思い出したように自虐行為を繰り返すそうです。

音に敏感だともおっしゃっており
できれば1頭飼育が望ましいともおっしゃっていました。


他の犬が落ち着かないと、やはり吠えることもあるそうです。



この日も、かなり傷ついたしっぽから血がでていました。
しっぽで足りない時は、お尻、足先と場所が変わります。







さて、ゴルちゃんのほうは順調ですが、やっぱり一瞬で目の色が変わります。

ボランティア全員今のシェルターに連れ帰るのは
事故が起きると言いました。

もう暫らく、先生のところでお世話になる予定です。

特定の人が管理する、本来は飼い主になる人だけが
世話をしなければなりませんが、現状難しいです。

ゴルもかわいそうですが、事故が起きてからでは取り返しがつきません・・。

金子さんとゴル1
  1. 2011/08/13(土) 04:25:09|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

ふりだし・・・

3月に入り、首を長~くして 待っていたお見合い。

残念ながら、キャンセルとなりました~!

まぁ、人生にはいろいろあります。


ふりだしじゃ!



2月、BACKS君に会いに行きました。

元気にしていました。

018BACKS 2月

石田先生の顔を見ながら、こんなことしても怒らないよね~と。



[広告] VPS





横顔すてきでしょ。。

026BACKS.jpg



セッターのゴル君も元気にしていました。
訓練所をでて、路上教習?が始まっています。

017ゴル2月


帰る頃になると、寂しそうに見ているBACKS。

036BACKS.jpg

また、会いに行くからね。

[広告] VPS




にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




  1. 2011/03/07(月) 01:38:34|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

BACKS君のお見合い

皆様、寒くなりましたね。

我が家の地域では、新型インフルが流行り出し、
小学校では学級閉鎖のクラスも出てきました。

手洗い、うがい、にんにくに栄養ドリンク!
ありとあらゆる方法で、インフル阻止で頑張ってます!


さて、このブログをご覧になった方が
BACKS君にお声をかけてくださいました。

3月に入りましたらお見合いとなります。

お声をかけてくださった方は、これから仕事の関係で
NYに行かれるため、3月となりました。

まだまだ先ですが、BACKS君の未来のために
ここはじっと待とうと思います。

と言うことで、募集とブログは一時ストップいたします。

訓練所に行った際は、元気な姿をUPいたしますので
よろしくおねがいいたします。

  1. 2011/01/25(火) 21:15:51|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

ボクの名前は『BACKSです♪』

名前 BACKS(バックス)
年齢 3~4歳
性別 オス
体重 30キロ
健康状態 良好 尻尾は途中からありません(原因は不明)

経緯 埼玉県で22年2月初め保護されました。
   保護された方が、お散歩等の引きもあり
   お世話が出来ないためCACIにて引取り
   里親様を探すことになりました。
   性格が臆病な面もあるため、獣猟犬として使えず、
   閉じ込められていることにより
   尻尾を咬む自虐行為をするようです。
   この行為はなくならないとの事ですが
   日ごろのお世話により、今よりも減るだろうとの事。
   人に対して危害を加えたりする性格ではなく、
   とても暮らしやすい子と言っていただいています。



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


H22 7月11日 現在

体重30キロ
★訓練所にてお勉強中
★里親様を募集しています。
★自転車での引き散歩は上手にできます。


 
  1. 2010/12/31(金) 23:18:11|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

紅葉のBACKS君&ゴル君

11月14日(日)久しぶりに会いに行ってきました。

10月は、小学校の祭りだ、なんだ・・忙しくて
ボランティアのTさんが、行ってくれていました。


さて、どんな様子かCACIのトレーナーの先生2人と私とで向いました。


BACKS君が、部屋からグランドへ飛び出してきました。
トレーナーの先生は初対面。

『大きい~~~かわいい~~』と早くも
BACKS君はハートをGETした模様


早速、太田先生と

054太田先生とバックス


BACKS君は、どうも美人に弱いのか、ケツの匂いを嗅ぎまくり
このあと、優しい太田先生で通っている このお人に、つるし上げられたのでした~


で、もうお一人の金子先生にも同様・・
ケツの匂いどころか、マウンティングの嵐・・・

金子先生はあまりの可愛さに 強く叱れないと笑っていました。

『アホなBACKS、先生が笑っているのは今だけだぞ・・』


今日は様子を見に来ただけで、BACKS君が帰ってきたら
絞められるのは言うまでもありません・・




BACKS君は、毎回股の下に頭を入れて持ち上げてきたり
増長するわ、イタズラするわ、マウンティングするわ
ビシッ!ときめとかないと


ふふ、BACKS お前さんがへらへらしてるのも今月までやで~~~~。。。
(私的には、このふざけるBACKSの性格が大好きです)

055金子トレーナーとバックス






そして、同じ訓練所でお勉強中のゴル君。


E・セッター ♂  去勢済み  5~6歳
体を触られること、命令されることが苦手。
コームでとかすと本気で咬んできます。
車は大好きでとっても大人しく乗っています♪




私達の姿を見つけると、尻尾が切れるよ~~という程、振ってくれました。

071ゴルと石田先生

自転車でも走れるようになっていました。
ただ、まだ体がふらふらと一定の速度では走れず
よそ見もあり・・・ですが。





我慢することを少しずつ覚えて来たようです。


077ゴル・セッター


『ゴルちゃんとどんぐり』茶色いのはみんなどんぐりなんですよ~。
クマさんのために拾ってくればよかった。。。

081どんぐり


可愛いゴルちゃんですが、コームで少し体をなでると
『ウーーッ!

本気で飛び掛ってきそうです。





ゴルちゃん、過去に可愛がられることもなく
どちらかと言うと、虐げられていたおではないかとのことでした。


085ゴルの目



甘えたくても甘えられない、甘えたあとは怖くなる・・・

BACKSとは正反対のゴルちゃんを見ていると

小さいときから大切に育っていたら・・・・と思います。





ゴルちゃんの様子もこちらでお知らせしますね。




生まれたときから咬む犬なんていない。
生まれたときから、人間が嫌いな子はいない。



人間の罪の分だけ、犬達は苦しんでる・・・
ゴルちゃんを見てると、生きること=楽しいこと には思えない。


いつか必ず、生きること=楽しいこと
      生きること=飼い主の足元
      生きること=安心


そうなる日が必ず来るよ、ゴルちゃん!!





BACKS君の里親様募集開始しました!!
クリック!! 譲渡地域は日本ならどこでも!!
いつでも里親募集中!       
是非会いに来てくださいね!!








にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




  1. 2010/11/15(月) 02:56:12|
  2. BACKS君
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:1
 次のページ >>

プロフィール

CACIボン

Author:CACIボン
CACI GUNDOG RESCUE
代表ボン

連絡先
090-8305-3718

所在地
千葉県市川市
★鳥猟犬(セッター・ポインター)を
 専門に千葉県動物愛護センターより
 救済しています。

★メール★
coconuts36★ybb.ne.jp
(★を@に返還してね♪)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7591位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示